知りたいねこは12ページから犬の幼稚園ください
ホーム > コスプレ衣装専門店 > 現実はコスプレ衣装専門店、でも未来に望むことは

現実はコスプレ衣装専門店、でも未来に望むことは

ゴミ袋にユニフォームの模様を描いてプレーしていた少年が、本人に知られることとなって本物のユニフォームを貰ったニュースを知っている人も多いと思います。いいなあと思った人も多いのではないでしょうか。スポーツファン、コスプレファン、それぞれいいなあは違うでしょうけどね。有名選手ということでスポーツファンは興奮し、本物の服と言うことでコスプレーヤーは興奮していると思います。

 

子供だからゴミ袋でも可愛らしいですが、大人はさすがに無理ですよね。誰か本物の衣装をプレゼントしてくれないでしょうか。いや、本物はゲームの中の世界に住んでいるので、実際にプレゼントをもらうことは有り得ないんですけどね。衣装だったらコスプレ衣装専門店にあるんですけどね。ただ買えば終わる話ではなく、あのニュースのように夢がある話に遭遇したいのです。

 

現実的にはこういったコスプレ衣装専門店を利用しよう

 

ただ普通に生きていただけなのに誰かの目に留まって一躍有名になる人と、ただ普通にそのまま生きていく人の違いって、一体どこにあるんでしょうか。神様がきまぐれにチョイスしているんですかね。本物が来てくれることがないなら、自分がゲームの中に入り込めるようになればいいんですよね。そんな未来のほうが現実的かもしれません。